FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

京北へ再び。~精油の原点を歩く~

2015/08/22
”事件は会議室で起きてるんじゃない現場で起きてるんだ!”

どっかのテレビ番組のワンシーンではないですが・・・

現場に行くことでわかること、知れることがある

keihoku.jpg

軽トラで~京北の森の中に。

大地から太陽に向かってまっすぐに伸びる杉
力強さとエネルギーを感じる。

なかなか顔をだしてくれず
ひっそりと針葉樹のそばで自生する大和撫子のクロモジ
ケモノ道を歩き、歩き.....
発見!した時の喜びを知ると
精油1滴、1滴の
貴重さを、大切さを身をもって知ることができる。

尽きることのない
生産者さんの思いやお話も
本やネットの世界にはのってない

触れて、見て、
聞いて、香って、味わって、
五感を使って体感する。
現場を知るって楽しいよぉ

伝えたいことがいっぱいあるー


どんなに便利な世の中になっても
自分が大切に思うことは
かわらないなーと感じる今日この頃。


京北の杉やクロモジの和精油の話、
9/5、9/9に開催される
「和紙とアロマのコラボレーションワークショップ」の中で
たくさんお話したいと思います!!

生の木々も登場するかな~~^^

お楽しみに♪


ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


スポンサーサイト
23:30 精油の旅 | コメント(0) | トラックバック(0)

精油の旅~ カナダ・アリクシール編 1 ~

2015/07/14
DSC_5526.jpg

精油の旅 ~カナダ・アリクシール編~の続きです。
(こちらの旅記事、かなりいやのんびりすぎる更新です
前回分は・・・☆コチラ☆から

初めてのカナダでの初ドライブをクリアし、
無事にアリクシールに到着した私たち

ドキドキしながら中に入ってみる。

Canada_20122520006.jpg

Canada_20122520011.jpg

Hello!って感じで迎え入れられるのかな?
と思いきや・・・・
人気がないぞ。。。

Canada_20122520012.jpg

シーーーン。

Canada_20122520017.jpg

おぉーーーー何?この苗たちは!?
植込みの準備中よねー
やっぱりここは精油の蒸留所だー!
と、テンションがちょっとアップする私たち 笑

でも、人はいない~~~

ズンズン進んでいくと、
"boutique"の表示発見!!
お店?お店? それとも事務所?

Canada_20122520010.jpg

そんなことを思いながら上にあがってみると、
そこにはアリクシールのお店がありました!

Canada_20122520008.jpg

DSC_5513-001.jpg

DSC_5515.jpg

わーーーー
アリクシールの精油がある!
他にも商品がいっぱいある!
ここでまたテンションがあがったのは間違いがありません 笑

そんなこんなをしていると
やっとこさスタッフさん発見

そしたら、とっても気さくに
日本からきたのよね!
ちょっと待ってね、ルーシーを呼んでくるわね!と。

"ルーシー"
このアリクシール訪問で
私たちにとっておっきなおっきな存在となる彼女。

初めてのルーシーとの対面に
さっきまでのワクワク感が
ドキドキの緊張にかわっていた私でした。

<続く


ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


08:00 アリクシール編 | コメント(0) | トラックバック(0)

蒸留所見学と和精油の魅力

2015/06/15
suginosei5-001.jpg

まだカナダ・アリクシール紀行も途中なんですが、
先日、国内で蒸留所見学に行ってきたので
このホヤホヤの情報をまずは
みなさんにお伝えしようと思います♪

行先は杉を中心にクロモジやゆず、
山椒などの和精油の蒸留を行っている
KKファームさん。

お天気が心配だった当日は、
ツアーメンバーの中に
強烈な晴れ女がいてくれたからか!?
なんとか曇り空でツアースタート。

向かうは北山杉のふるさとである
京都・京北の地
周りを見渡せば、圧巻の杉の山景色が広がります。

suginosei4-001.jpg

目的地のKKファームさんに向かう途中
山道で営業されている
ここは!美味しいよ!っとおススメされた
草もちのお店に立ち寄り~
色気より食い気!?
みんな、朝から食べる食べる 笑

sugiosei10.jpg
(趣のあるお店。人気があって早めに来ないと売り切れてしまうそうです~)

suginosei11.jpg
(もっちもちの食感。 美味しくて思わずお土産まで買っちゃいました^^)

ちょっとした腹ごしらえをした後は
再び目的地に向かってGO-GO-!!

途中、京北の見どころにも立ち寄ってくださいました。

suginosei13.jpg

トップの写真もそうなんですが、
ここは京北十景の一つ、
上桂川にかかる魚ヶ渕の吊り橋。
奥のほうに見えるのは枝垂れ桜の木で
桜の季節はそれはそれはキレイな景観が
広がるそうです。

その後も道の駅などちょこちょこ寄り道もしながら
目的地、京北のKKファーム(杉乃精)さんに到着。

suginosei18.jpg

着いてまず目に飛び込んできたのは
伐採されて蒸留待ちの
杉やクロモジたち!新鮮!!

suginosei6.jpg

suginosei19.jpg

みんなのテンションが⤴⤴⤴⤴アーップの瞬間です 笑

昔、杉は日本人の生活の中で身近なものでした。
住居でもたくさん杉材は使われ
ここ京北も林業を中心に栄えていた土地だったそうです。

でも、人々の住環境の変化から
杉の建材の需要は減り、
住環境から杉は姿を消そうとしている。。。
そんな中、昔は親しまれていた杉を
新たな活用で再生し。そして、北山杉を助けたい!
地域活性を行いたい!
という思いで、社長は精油の蒸留を始められたそうです。

suginosei9-001.jpg

蒸留釜はKKファーム専務の手作り。
設備が整った蒸留施設もたくさんありますが
アイデアとエコと自然との共生を大切にしている
KKファームさんの思いがこの蒸留釜にこめられている
そんな感じがします。

なんかね、思いが溢れていてあったかいんです。
それが最終的に抽出される精油や芳香蒸留水にも
伝わっているんですね。

右はマキで、左はもみがらを固めたもので
火をおこしていて、ここでも自然の循環を
大切にしていることが感じられます。
ちなみに、もみがらで火を焚いたほうが
火力の安定はいいそうですよ!

この日に蒸留されていたのは
杉とクロモジ。
どちらも枝葉を細かくしてから抽出されます。
蒸留前も後もいい香りが漂ってきます~

suginosei7.jpg
(蒸留前の杉の枝葉)

suginosei8.jpg

水蒸気蒸留で精油を蒸留した後の枝葉も
こんな風に足湯にして再利用。

suginosei16.jpg

ほんとは素足をそのまま入れたほうが
絶対気持ちいいし、自然の恵みを感じられるのですが
この日は簡易的にビニール袋に足をつっこんで。。。。
それでも香りに癒されて
めちゃくちゃ気持ちよかったです!!
まさに、自然の中でのアロマテラピーです♪

また、この蒸留後の枝葉は放置しておくと自然発酵して
数カ月後にはとても良い肥料にもなるそうです。
自然回帰ですね。

suginosei20.jpg

水蒸気蒸留法で抽出された
抽出後ホヤホヤの
クロモジの精油と芳香蒸留水
精油は親油性(水に溶けにくい性質)ってことが
よくわかります。

suginosei22.jpg

こうして抽出されたKKファームさんの
精油たち。
自然環境にも配慮しながら蒸留される
精油や芳香蒸留水たちはどれもとっても良い香り
和精油の力、日本のよさを実感します。
実はアロマ業界でも注目されている精油たちです。

自然との共生を常に第一に考えながら
取り組まれている精油の蒸留。
随所に社長をはじめスタッフのみなさんの
熱い思いが伝わってきて
とっても充実した
楽しい学びの時間を過ごせました♪

アロマ関係者はもちろんのこと
アロマに携わらないみなさんにも
是非この工房見学、体験してもらいなーという
気持ちでいっぱいです。
自然の力、アロマのよさをより五感で感じてもらえる
と思います!!

工房見学ツアーや
和精油の魅力を紹介するワークショップなどを
今後企画していきたいな、と思っています。
(まだまったく未定ですが......)
興味がある方、気になる方、
一声かけて頂ければ、企画が固まったら早目に連絡させて頂きます。
是非お問合せフォームよりご連絡くださいね

KKファームの村山社長、柳田専務、前川さん
お世話になりました。
ありがとうございました!

ご一緒したみなさん、
ありがとうございました♪


<おまけ>

suginosei14.jpg

京北野菜を使った手作りピザ体験もできます♪
社長自ら焼いてくださって、
自然の中で食べるピザ、最高でした



ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


08:00 精油の旅 | コメント(0) | トラックバック(0)

精油の旅 ~カナダ・アリクシール編 序章~

2015/06/07
アロマセラピストとして活動する中で
必ず必要となる精油。

大切なパートナーです。

そして、精油はいろんなメーカーから
販売されているので
どこの精油を使うかも
セラピストの個性やこだわりがでるポイント
なのかな、と思います。

私が愛用している精油メーカーの一つに
Aliksir(アリクシール)社のものがあります。

aliksir-001.jpg

アリクシール社は
カナダ・ケベック州にある
小さなハーブ農園&精油蒸留所

原料の植物へのこだわりだけでなく
蒸留する水や蒸留時間
自然環境への配慮など
さまざまな面で生産者の自然、植物への思いが
感じられるメーカーです。
製品は全てオーガニック認証を受けており
精油の香りもとっても良いです。

そして、私がこのアリクシール社の精油を
愛用し、みなさんにおススメしている理由がもうひとつ。
それは、実際にアリクシール社を訪問し
自分の目で見て、感じ、
話をたくさん聞いてきたからなんです。

今から3年前のこと。
まだこのブログを始める前の話のため
今まで紹介する機会を逸してました。

でもよく考えると
こんなステキな機会に恵まれたことを
共有しないでどうなのさー!ということで、
せっかくなので
3年前の記憶を辿りながら
これから数回にわたって
精油の旅 ~カナダ・アリクシール編~を
お届けしようと思います♪

ボチボチ綴っていくので
間に他の記事も入るかもしれませんが
お付き合いいただけると嬉しいです


Canada_20122520065.jpg

カナダ・ケベック州にあるアリクシール社
州都ケベックシティからは車で1~1.5時間
モントリオールからだと3~4時間ほどのところにあります。

セントローレンス川沿いに位置し
周りは見ての通り何もない田園地帯。
私たちはレンタカーで移動していたのですが、
何もなさすぎて通り過ぎてしまいそうなぐらいでした。

Canada_20122520072.jpg

でも、この「Aliksir」の看板を見つけた時の
ワクワク、ドキドキな感動は今も忘れません。

言葉が通じるのか・・・
というドキドキ感ももちろんありましたが
それ以上にこれから出逢う人々や
目にする出来事への期待感からの高揚であったことは
言うまでもないですね。

そして、もうひとつ、実はこの時私は・・・
海外での初めての長距離ドライブでした
初めての給油から始まり
初めての左ハンドル、右車線、高速.........

Canada_20122520004.jpg

そりゃー・・・
ハンドルも初心者、教習所の練習ですか?の
10時10分にもなりますよね 笑
超ーーーーーー緊張ドライブの初日でもありました。

ということもあり、
田園の中でアリクシールの看板を
見つけた時は
ある意味、ホッとした安堵感の感動!も
あったんでしょうね~~~

こんな風に始まったアリクシールへの旅
さてさて、この後数日ここで過ごすわけですが
ちゃんと無事に過ごせたのでしょうか。。。
代表のルーシーとの出会いは。。。

長くなるので、続きは次回に♪


海外の精油メーカーへの
旅話を綴ってる最中ですが
明日は、国内の精油蒸留所を見学してきます

私たちが生まれ育った地、日本で蒸留される
和精油の魅力。
「事件は現場で起きている!」っていう
あの有名ドラマのセリフではないですが
現場で知れること感じられることを
明日もたくさん味わってこようと思います♪

ただ・・・心配事がありまして......
それは雨!!!
この記事を読まれている強烈な晴れ女の方!
是非明日、晴れ、いや曇りでいいので
雨は降らせないようにしてくださーい
お天道様、お願いします。。。


ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


22:00 アリクシール編 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。