05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

姫路への旅 ~姫路城~

2016/05/17
西へ西への姫路旅の続き。
(旅の前半日記は・書写山 円教寺での旅の様子は・・・こちら

初めての書写山・円教寺を満喫した私たちが向かった先は!
穴子飯のお店。

姫路といえば、穴子が有名!
それならば、ランチには穴子を食べようと予約までしていた私たち

だったんですが......思いのほか円教寺に時間がかかってしまい、
予約時間に大幅に遅刻。。。

電話で事情を説明して、
なんとかラストオーダーぎりぎりにお店に滑り込むことができました♪

滑り込んだお店は、あなご料理「柊」さん

注文したのは穴子づくし♡
穴子の薄づくり、てんぷら、焼き穴子.....美味でございました。

お腹いっぱい食べて大満足の後は、
楽しみにしていた改修後の姫路城にGo----!です。

himeji1.jpg

改修中にも一度訪れていたのですが、
キレイになってからは初めて。

白鷺城とも呼ばれる姫路城。

私は歴女でもお城マニアでもないんですが、
やっぱり美しくてテンションあがります

himeji3.jpg

そして、ラッキーにも!
城内見学も30分ほどの待ち時間でできるという案内!

himeji_20160505_8.jpg

間近で見る姿に圧倒されながら、
城内の階段に少々へとへとになりながら、
しっかり見学をさせて頂きました☆

大天守の大改修は50年に一度。
改修中の姿も見て、改修後のキレイになった姿も見れるのは
よく考えると生涯に一度。

って思うと、貴重なことだなーと感じて終わった姫路への旅。

GWだったにもかかわらず、
晴天にも恵まれ、大混雑にも巻き込まれずに回れ、
とっても充実したリフレッシュタイムとなりました。


大阪から電車で約1時間の姫路旅。
五感でいろんなものを感じられる場所

1日あれば十分満喫できるショートトリップ♪

また時間ができたら白いお城に会いに行きたいと思います


ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

スポンサーサイト
20:00 兵庫・姫路 | コメント(0) | トラックバック(0)

姫路への旅 ~ 書写山・円教寺~

2016/05/10
西へ西への旅。 
行先は、姫路。

GWに姫路に行くなんて!絶対激混みだから止めたほうがいい!
という周りからのアドバイス?説得!?をよそに......

なんだかわからない、きっと大丈夫!という直感で
大阪から約1時間、行ってきました姫路への小旅行♪


まずは今回の旅の目的のひとつ書写山・円教寺へ。

書写山は、姫路市街地から北西の方向にある標高371mの山
その山腹に立つ円教寺は西国三十三観音霊場第二十七番札所で、
三十三ヶ所中最大規模の寺院だそうです。

姫路駅からバスに揺られること約30分、
書写山ロープウェイ山麓駅に到着。
こっからロープウェイに乗り、空中散歩を楽しむこと約4分で山上に到着!

shoshazan.jpg


山上からの景色は、breathtaking !!
瀬戸内海をのぞむ風景に心癒された瞬間でした。

参道を歩くこと約20分。本堂に到着。
(そうなんです、結構本堂まで山道をあるくのです~)

himeji_20160505_2.jpg

miyazu_20160508_12.jpg

himeji6.jpg


どっかで見たことあるような?と思っていたら、
本堂は、清水寺と同じ造りになっているそうです。

本堂参拝後はさらに奥の院まで足を運びました。

himeji9.jpg

心身が浄化される......そんな気持ちになる参道が続きます。
五感を使って大きく呼吸をする。 まさに天然のアロマテラピーです。

himeji_20160505_4.jpg


そしてたどり着いた先は「三つの堂」

himeji8.jpg

ここは映画の「ラストサムライ」のロケ地にもなった場所だそうです。

最初は特にロケ地として候補にあがっていなかったそうですが、
この場所を訪れた映画関係者がとても気に入って、ロケ地になったそうですよ。

そして、最後に訪れたのは「奥の院」

ここでは、僧侶の方が修行されてる間、
期間限定でチベット語のご朱印がいただけるということでいただいてきました~

himeji_20160505_9.jpg

なんだか不思議。

チベット語で「 開山堂 書写山 奥之院 」
と、書かれているそうです。

同じ事が書かれていても... チベット語でいただくと感じがかわりますね。


書写山・円教寺、今回初めて訪れましたが、
樹齢数百年の木々に囲まれながら
山上一帯に広がるお寺の建物や風景は神聖で厳か。

歩いているだけでも心身が浄化されていく......
そんな気持ちになる場所でした。

姫路といえば姫路城!!となりますが、
書写山・円教寺もとてもおススメです

そして、この後私たちが向かった場所は・・・

この続きは、また次回。


ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ




20:00 兵庫・姫路 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。