06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

インストラクター試験に向けての勉強法

2016/01/17
aroma写真

今日は少しまじめな?お勉強の話。

年が明け、この時期になってくると
3月に行われるAEAJのインストラクター試験を受験するみなさんの
勉強も佳境に入ってくるころです。

私は吹田にある認定校で講師をさせて頂いているんですが、
2ヶ月ぐらい前になってくると、あー試験が近づいてきてる~って
実感がわいてくるんですよね。

でも、大丈夫!
まだ2ヶ月もあります

授業をまだ受講しているみなさんは
まずはしっかり授業を受けて、何を勉強するのか内容を知りましょう。

そして、そろそろ復習もかねながら勉強していこうかなって方は
自分の苦手な分野がどこか知るのが大切かな~って思います。

好きな分野、得意な分野はやってても楽しいので
勉強もはかどると思いますが、
苦手な分野は、、、どうしても???となって
勉強も遠ざかっちゃいますよね。。。。

わかりますー!
だって、私もそうだったから

特にみなさんが苦手としやすい分野って
精油の化学
解剖生理学(免疫、内分泌、神経系)
などでしょうかね。

講師である私でさえも
まだまだ教える際にどんな風に教えるのがいいのか、と
今でも試行錯誤しています。

そんな時に私がこれはいいよ!って思った
教材をご紹介。

aromamanabi.jpg

これはたまたま図書館で見つけて最近借りた本なんですが、
はい、そうです!子供向けの本です。

ただでさえ難しい内容を
難しく書かれた本で勉強しようとすると
何が書いてあるのか......どんどんわけわかんない~と
迷宮に入ってしまうことありませんか?

私はね、勉強してるとき
まさにそんな感じで「あーーーもういやー」ってなってたんですよね。

そんな時は、わかりやすく学ぶ!

そして、そこで結構いい感じで役にたってくれるのが
こういった子供向けに解説された本なんです。

イラストや写真などもたくさん使いながら書かれているので
それだけでもかなり受け入れ態勢になりませんか?
視覚で得る情報はそのまま絵の状態で頭に残って
意外にそっから今までわからなかったことが
結びついていくこともありますよ

と、えらそうなことを言ってますが、
実は私はこの勉強法を見つけたのは講師になってから。
再度勉強しなおし~~!と思って気合いいれるものの
やっぱり苦手分野は苦手。
伝える側になるわけなので、わからない、難しいことをどうやって伝えよう
そんなことを考えている中で辿りついたんですね~

そして、結構こういった児童書
講師陣、参考にしてたりします。
みんな、目指すところ、考えることは同じってことですね

ぜひ、こんな教材も参考資料として使ってみてください!

MinakoのプチTips、今日はこれにておしまい☆


ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

スポンサーサイト
12:00 AEAJ 資格試験 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。